夏休み

f:id:de-stijl:20150831230350j:image

気づけばひと月以上更新していませんでした。
まあ無理にするもんじゃないし別にいいや。

8月の頭から夏休みに入って色々ありました。
卒業されて遠くで働いてる先輩と飲んだり、帰省して家族や旧友に会ったり、サークルの合宿で海に行ったり、別のサークルでは海を跨いで演奏してきたり。
他にも沢山あってそのたびにお金が吹っ飛んでいます。

その途中でまたひとつ歳を重ねました。
小学生の頃は、誕生日が夏休みの最中にあると学校のみんなに祝ってもらえなくて寂しいみたいな不満を抱いていたのを覚えています。

晩夏に産まれた僕は、今までの年齢とお別れをしたことや大好きな夏がもうすぐ終わってしまう切なさみたいたのがごっちゃになって、この時期はいつもモヤモヤしている気がします。
今こうやってダラダラと書いているのも、それを紛らわそうとしているのかもしれません。

3年目にして思うことは
大学の夏休みは長すぎる。

すでに書いたように8月のうちに多くのイベントを消化してしまったので、これからの1カ月間どうやって過ごそうかと少し悩んでいます。
そんなことを言いながらも、すでに決まっている予定、やりたいこと、そして何よりやらないといけないことは沢山あるので、いざ9月を迎えると悩んでいる暇もなくあっという間に終わるんだろうな〜。

話は変わりますが、将来のためにある勉強をしています。一応。
今まで遊び呆けてきましたが、さすがにそろそろ本腰をいれないとマズいです。
周りは早い段階で入れてます。
明日から新しい分野に突入するので今日を節目にちゃんとやらなきゃ。

勉強とは別件で明日は早起きしないといけません。
気合い入れて寝よ。